« | トップページ | »

2010年4月 5日 (月)

4月4日

気温5℃
水温4.5℃

3日間にわたり開催された「上社山出し」

無事、御柱屋敷まで曳きつけられ、

来る5月2日の「里曳き・建御柱」祭まで安置されます。

「人力のみで重さ10トン超えの生木を、山超え川超え約12km運ぶ」

最初に思い付いた人はいったい何考えてるんでしょうか・・・。

諸説ありますが平安時代前の約1200年以前からの祭り、

尖がった靴で鞠を蹴って遊ぶブームが来ていた時代,,,

現代の重機やクレーン等の文明を想像すら出来て居なかった筈です。

そして戦国時代、天保の大飢饉、第2次世界大戦、

若い男の殆どが戦地へ赴いてしまった中でも

残された者で、無事成し遂げたと言うほどです。

目覚しい文明を手に入れ、何かと希薄になったと言われる

今に生きる私達。「数多の人が力と心を合わせる事の尊さ」

私たちの祖先が絶やす事無く守り伝えてくれた事の真意を染々感じますね。


4月2日~4日までの「上社山出し」による
通行規制は解除されました
              いつも通りのルートで来場可能かと思われます。

御柱日記!?
-------------------------------------------

槻の池日記!!

20100404

久々の快晴でした。

夕方まで西北西の風がやや強く、肌寒かったですが

朝の水温は表層で4.5℃、夕方には8℃まで上昇してくれました。

まだまだ表層だけの水温上昇ですが、もう少し落ちついて欲しいですね

ボイルに近いようなライズを時々目にしましたがあれは何なんでしょう・・・。







|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »