« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月24日 (金)

駐車場についてのお知らせ
[第2駐車場進入通路]の補修工事につき
 ・H30.8月28日から30日迄
  槻の池「第2駐車場(砂利道の方)」の駐車場が利用出来なくなります。
上記の期間内に於いては、第一駐車場(舗装の方)を御利用下さい。
大変ご不便をお掛けしますが何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
<8月27日追記>
通行止め予告
 9月3日(月) 朝8:30~10:30頃
NTTによる電柱設備交換の為、
上記の間「槻の池第2入り口が全面通行止め」となります。
工事完了次第順次開放となります、
槻の池を御利用の方は第一駐車場をご利用頂きますようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

8月18日    晴れ

気温    13.0℃
水温    16.0℃
            17.0℃
昨日・今日は、涼しいを通り越して
午前中は寒いとさえ感じます。
池の上を乱舞していたシオカラトンボ
やオニヤンマが姿を消し、いつの間に
かアキアカネと入れ替わっていました。
15345736195741
このまま一気に秋に突入ということは
ないでしょうが、お盆が終わると空気が一変する
蓼科では確実に秋が近づいています。
暑かった8月16日以降から、
朝の気温は7.5℃、表水温は約2.0℃ほど低下しました。
この急激な環境の変化に、魚たちも戸惑って
いるのか、表層でヒットしたり、ボトムで
ヒットしたりと、幅広い攻めが今日は攻略の
ポイントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

8月15日  曇り

気温  20.5℃
水温  19℃
          19℃
帰省された方々のUターンラッシュが始まり、
T字桟橋にこだましていた、餌釣りをする
子供達の歓声も少なくなりました。
15343171032140
 
今日は朝から厚い雲に覆われていましたが
水面にはライズがほとんどないという。
悩ましい状況でした。
陽射しがなかったせいか、午後になって
ライズが現れ、水面での活性が高くなりました。
夕方近くに現れた青空からの西日を受けて、ライズは消えてしまいました。
魚たちにとって、西日が眩しかったのかもしれません。
今日8月15日は、諏訪湖の花火大会の日です。
会場からは遠く離れていますが、花火の音や
花火の振動は魚たちに届くのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

8月13日  晴れ後曇り時々雨

気温  21.5℃
水温  18.5℃
          18.5℃
15341388088740
 
昨日降った雨のせいでしょうか。今朝は
気温・水温ともに低下し、晴天の下、いい
スタートとなりました。
昼前からは太陽が雲に隠れ、釣り人にとっては
絶好の釣り日和だったのですが、生憎の雨と
雷に避難を余儀なくされてしまいました。
昨日の雨は、今朝の水温の低下に繋がり魚たち
にとって恵みの雨となりました。
そして今日の雨も、魚たちそして釣り人
たちにとって恵みの雨となることでしょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

8月11日(土)   晴れ

気温21.5℃
水温19.0℃
        19.0℃

今日は放流が入りましたが、エサ釣りのお客さんで賑わっていたのでルアーへの反応はどうだったのでしょうか。
昨夜に降った雨のお陰か渋いなりにもフライへの反応はあったようです。

※8月16日、17日は営業日となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月5日    晴れ後曇り

気温    23.0℃
水温    20,0℃
          19.5℃
今朝は安定した高気圧に覆われて、池の上には青空が広がっていました。
日中は真上から照りつける強い陽射しに、釣り人たちは体力と集中力を
奪われていきます。

午後4時頃になり、やっと雲が太陽を隠してくれました。
陽射しが遮られると、鏡のようだった水面にも少しずつ波紋が広がり、
魚たちのライズが多くなっていきます。
 
魚たちにとって太陽の光は眩しかったようです。
今日が暑さのピークとのことでしたが、池の最高気温は30.0℃でした。
茅野市の最高気温が35.0℃とのことなので、市街地よりはだいぶ涼しい
のですが、それでも朝のゴールデンタイムが終了した11時以降の、
長時間のキャスティングはお勧めできません。
この時間帯は、この後訪れる夕方のゴールデンタイムに備え、休憩小屋や
日陰での十分な休養や水分とエネルギー源の摂取をお勧めします。
どこのポイントで何を使って釣りをするかも重要ですが、どの時間帯に
釣りをするかも、今年は重要な要素となっているのではないでしょうか。
 
 
15334683232320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »