« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

4月30日

         気温   13.5°c
         水温   12.0°c
                    12.0°c

ゴールデンウィーク2日目

空は花曇り

昨日新たに仲間入りした魚も加わり
絶好の釣り日よりでした、明暗を分けた
のは、ルアーもフライも遠投ができたか
どうかのようでした。
岸際がだめ、というわけでもありませんが、
遠投した時の方が確率は良かったようです。

ゴールデンウィークに入り、池の周りを
散歩する方が多くなりました。
キャストの前には、必ず背後の確認を
お願いします。
Dsc_0348

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

4月29日

気温 15℃

水温 11.5℃
    12.0℃


P4280217_2


今年もゴールデンウィークが始まりました。

初夏を思わせるほどの良いお天気でしたが

まだこの標高域では桜が満開を迎えたところです。

今期初の放流魚が加わり、

幾分状況の変化に繋がったかもしれません。

ようやく表水温が12℃となりましたが

まだまだこれからの状況でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

4月25日

気温 11℃

水温 11.0℃
    11.5℃

Ike201842501_2

久し振りのまとまった雨で幻想的な霧が立ち込めていました。

午後の晴れ間もつかのまに、殆どライズリングの無い静かな水面でした。

池のほとりにある桜がほぼ満開となりました、

例年よりおおよそ一週間程早いのではと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

4月15日 日曜日   天気  雨のち曇り

気温  10.5℃
水温    9℃
      8.5℃

 

オープン2日目

前日のオープン初日の喧騒が
嘘のように静寂に包まれて始まりました。

昨夜からの篠突く雨のせいか、鱒たちは
水面直下を離れ、中層域を泳いでいたようです。

 

午後3時過ぎにやっと青空が広がりました。
槻の池らしい清々とした青空は、雨の中でも
ロッドを振り続けた釣り人への最高のプレゼントとなりました。

_20180415_182059_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

4月14日 土曜日    天気  曇り

気温 8°

水温 7.5°
            8.0°

あいにくの曇天と冷たい風でのシーズン初日となりました。

釣り人的には前日との気温差に、

魚達は前日との水温差に驚いていたようです。

午後の微妙な水温の上昇に
魚が反応したのか、徐々にロッドがしなり始めました。

釣りと気候は切っても切れない間柄ですが、

この標高1200メートルの高原では、

まだ桜の気配がもうすぐそこまでといった状況です。

釣り人の心を満たす瞬間がもうすぐそこまで来ています。

魚の居心地の良い所で水温層が完成するまでもう少し暖かさが欲しい所でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

4月13日

------------------------
2018年シーズンより

「毎週 木 金 曜日を定休日とします」
(大型連休、祝祭日を除く)
---------------------------

大変お待たせしました。

明日4月14日(土) 朝7時~ 

ー周辺に迷惑とならないよう駐車場への入場時間を7時でお願いしますー

平成30年度シーズンの初日となります。

雪が少なかったおかげで解氷の順調さが影響したのか

理由が定かではありませんが

例年に比べ岸際に産卵床の多い春でした。

解禁に合わせた放流は行いませんので

しばらくの間、氷の下で一冬乗り越えた半野生化した鱒と遊ぶ事ができます。

寒暖差の激しい最近ですが、

槻の池の標高では例年ゴールデンウィークに吹雪きになる事もよくありますので

ウインドブレーカー以上の物を車に準備しておいたほうが良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

4月8日(日)

今朝は昨晩の雪によって辺り一面雪化粧をしていました

池を覆っていた氷も解け、魚たちもすっかり元気を取り戻しました。

氷に下で傷ついたヒレを治し、約半年の禁漁期間でマスたちも

野生を取り戻しています。

オープンまで一週間をきりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »