« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

7月30日

気温 21℃

水温 16℃

    17℃

Ike2011073001

雨の予報でしたが午後には青空も

なんだか梅雨のような最近ですね

また台風が控えていますが、

これが前線を押し遣って

ようやく夏本番なのでしょうか

掛かった魚の動きも元気な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

7月29日

気温 20℃

水温 16℃

    17℃

Ike2011072901

午前中は降ったり止んだり、

午後には曇り時々晴れ

昨日とまったく同じ天気でした。

日中の気温も22℃前後でとても快適です

魚も空からのプレッシャーが少ないせいか

日中でも物静かなライズを観察できました。

捕食対象はかなり小さい物でしょうか、

今ひとつセレクティブな様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

7月28日

気温 19℃

水温 17.0℃

    17.5℃

Ike2011072801

雨と曇りが数時間おきに繰り返し

夜中にも雨が降った様で

水温は下がるも下がったり17℃

一頃は朝一で20℃を超えていましたので

魚にとってもだいぶ快適になったのでは

ないかと思います。

複雑な水温層が形成されている可能性が

あり気掛かりですが

それでもぽつぽつと釣れているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

7月24日

気温 21℃

水温 18.0℃

    18.2℃

Ike2011072403_2

アナログ放送終了

58年続いたようです

今日は歴史的な日になるのでしょうね。

Ike20110724005

危い駄洒落と共に今脚光を浴びている「鹿」

池へ向かう途中での一コマ、

運が良ければ間近で見る事ができます。

言って欲しそうな顔でこちらを見つめますが

あくまで「ニホンジカ」、

安易なダジャレをつい口にしてしまったら

鹿の思う壺です。

冗談はさて置き、とても快適な槻の池周辺

最近は写真の様な小鹿も

道路でちょこまかと遊んで居たりで

時々ヒヤリとされられます。

お散歩している方も多くなる季節

30km/hの標識は決して大袈裟ではありません

十分ご注意ください。

さて、今日はルアーでの

釣果をお尋ねした4名揃いもそろって

「まずまず!」との返答でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

7月23日

気温 19℃

水温 19℃

    18.5℃

Ike2011072301

「もう少し曇り加減で陽が出なければ

        もっと良いはずなのに・・・」

という感じで、

時々夏の日差しがコンニチワ

伺ってみるとボチボチ釣れるようですが

冒頭の「たられば」が

終始頭に浮かんでいました。

さて、今日も出現しました翅アリ

量 :大量

時間:午後3時頃~17時 19時

大きさ:3mm~8mm

台風が過ぎる前までまったく姿を見せず

既に終了しかけている物だとばかり

思っていました。

モンカゲもそうでしたが

気候の不順によるせいなのか、

予測不能な動きをしている感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

7月22日

気温 19℃

水温 18.5℃

    18.0℃

Ike2011072201_2

今日は涼しくて良い朝でした

台風の作用でしょうか?

夕方に翅アリが飛び驚きましたが

かなり末期の物ではと思います

丁度その時雲が太陽を隠し

一斉にライズリングが広がりました。

ライズこそ池一面中のとてつもない

数ですが、末期に出現する小さな蟻は

一筋縄ではいきません。

ゆっくりと吸い込むような感じで

とても落ち着いて

捕食している様に見えます。

大きめなメイフライ等と決定的に違う

捕食の「勢い」

大量に浮いていて逃げる事も無く

急がなくても十分捕食出来る上、

栄養価として非効率な事を

生まれつき知っているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

7月19日

気温 21.5℃

水温 19.5℃

    18.0℃

Ike2011071901

「槻の池」

読み方を聞かれる事が多いです。

「槻=つき」 です

さて、大きな台風が

ウロウロしているみたいですね

方向の安定しない風が強弱あり

池でもほぼ一日中雨降りでした

魚にとっても恵みの雨といった感じ、

暑くなる前の水温に戻りつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

7月18日

気温 23℃

水温 21℃

    20℃

Ike2011071801jpg

連休最終日

今日は釣れたと言って良いでしょう

昼前までコンスタントに反応があった様です

放流当日の16日、そして17日、

共にかなりのタフコンディション、

反応も芳しくありませんでした。

何故、放流から2日経った

今日になって釣れ出したのか?

今日から遡る事10連続で

気象記録には「晴れ」

の文字がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

7月17日

気温 23℃

水温 21℃

Ike2011071701

かれこれ10日近くつづく晴れ、

さも帳尻合わせの如く控える

「超大型で非常に強い勢力」、

ぜひお手柔らかにお願いしたい所です。

昨日の魚もそれなりに馴染んできた

はずですが、気候的なハイプレッシャー

の中では昼間は流石に参っている様子

しかし朝と夕方にはそれなりの反応を見せて

くれている様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

7月16日

気温 23℃

水温 21.0℃

    20.5℃

PM 1:30

予定通り放流が行われました

直後の反応は無し。

日陰を作ってくれる雲も特になく

キビシイ状況・・・

風が吹けばとても涼しいですが

最近、陽射しが容赦無しです、

「雨、風、何でも良いから変化が

欲しい・・・」そんな状況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

7月15日

気温 23℃

水温 19℃

    20℃

Ike2011071501

------------------------------

     明日放流予定!

------------------------------

暑い日が続きますね

そろそろ雨が欲しい所ですが

この3連休は降らない様子です・・・

最近よく見かける

暑さ対策の「冷え冷えグッズ」、

効果の程は不明ですが、

実際付けている人に感想を聞くと

「結構冷たくていいよ、

   気のせいかも知れんけどね、ヘヘッ」

気のせいレベル・・・

でもなんだか無性に欲しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

7月14日

気温 23℃

水温 18.5℃

    18.5℃

Ike2011071401

--------------------------

7月16日土曜日放流予定です!

--------------------------

一日中雲が陰る事も無く

とても良く晴れました。

東側では水面を渡る風があるので

とても涼やかです、さすが別荘地です。

日中は夏らしくシビアな様相ですが

水深により以外に元気な奴も!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

7月11日

気温 23℃

水温 18.5℃

    18.5℃

Ike2011071101

梅雨明けらしいきれいな青空

たまに吹く風が涼しげで草刈も捗ります。

さて、梅雨も明けいよいよ夕立の季節、

訪れて下さる全ての皆様がそれぞれに

楽しく遊んで頂いてこその場所、

大きな事故や災害はあってはならない事であり

また、最優先で防止すべき事だと考えております。

「雷が近づいて来たら

決して無理せず避難して下さい」

少し待てば大抵は直ぐに通り過ぎてくれます

そして、ご褒美のように

いつも通りにゆっくりとイブニングタイムに

突入してくれます。

管理釣り場でもネイティブフィールドでも

大前提として、自然の中で遊んでいる

その事に変わりはありません。

とても説教くさくて申し訳ありませんが、

先述の通り、ご理解頂きたく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

7月8日

気温 22℃

水温 17.5℃

    18.0℃

Ike2011070802

流れ込みの沢から流れ落ちて来たのでしょうか

可愛いイワナ。

羽アリの飛行は虎視眈々とタイミング

を計っている状態で

いつ飛んでもおかしくありません

水温的にも既に夏へ突入しておりますが

水門からの排水を点検した際

予想以上にひんやりとした水が流れていました。

底にはちゃんと適水温の層が形成されている

ようでホッとしました。

「焚き始めの風呂」の状態に近い

水温層だと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

気温 21℃

水温 17.5℃

    18.0℃

Ike20110704

まだまだ梅雨と言った感じでしょうか

正午過ぎまで曇りが続きました。

殆ど陽が出なかったせいでしょう

気温はそれ程低く無いものの

普段より更に涼しい感じの一日でした。

そんななか羽アリが出現する条件としては

気温が及ばなかった様に思います。

雨で少し水温が下がった方が

先日の放流魚達も動きやすいのでは?

という印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

7月2日

気温 21℃

水温 18.5℃

    18.5℃

本日予定通り行われた放流、

後からジワジワ効いて来るタイプな予感がします

夕方の7時前、

ごく小規模ながら翅アリが飛んだ様です。

あまりに遅い時間だったので驚きましたが

とても微妙な物を感じ取って居るのでしょう、

その後、とても激しい通り雨が・・・。

最近、雷鳴がチラホラと聴こえ始めました

大抵は少し待てば雨雲ごと通り過ぎ、

また何事も無かった様に再開出来る場合が多いです

決して無理をせず車内や建造物等の

安全な場所に避難して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

気温 21℃

水温 18.5℃

    18.5℃

Ike2011070101

今日は一日中厚い雲。

夕立の様にサーっと雨が降りましたが

その後は一気に涼しげな空気に変わりました。

さて、明日は放流予定、

タイミングが合えば放流+羽アリの

コンボが期待出来るかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »