« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月26日 (日)

6月26日

気温 22℃

水温 16℃

    15℃

Ike2011062701

暑い日が続きますね

Ike2011062602

かなり小さい蝉、

春蝉の類という噂です。

翅(はね蟻の集団出現はまだです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

6月22日

気温 20℃

水温 15.5℃

    15.0℃

Ike2011062201

そうです、蟻の運び出した土。

蒸し暑い日の日中

生ぬるい風と共に一斉に巣穴から飛び立ちます。

初期の段階ではサイズもかなり大きく

フライフックで言うならば #14 前後、

終焉に近付くに連れ段々と小型化して行きます

-「羽(翅)アリと釣りとどう関係が?」-

槻の池で観測できる羽アリ

「シロアリ」の羽アリではなく、「アリ」の翅アリです

何故飛ぶのか?についてかなり簡略した説明では

「繁殖行動を行うため」らしく、

一定条件を合図に一斉に飛び立ち、

交尾を終えた雌(女王)が新たなコロニー

を作り出し、雄は息絶えるらしいです。

要は、

「この時期はみんなであちこちに

    新しい巣をどんどん作って一杯増えよう」

と言うイベント事でしょう。

さて、魚との関係ですが

翅が有っても所詮アリ、やっぱり池に落ちて食べられます。

一面隙間も無いぐらいのライズの嵐になります

身近な昆虫と侮っていましたが、

スズメバチから見ると同じ蜂として分類される

ミツバチよりも、実はアリの方が近縁だとか・・・。

どうやら安易に触れてはいけない程奥が深そうな

アリの世界。

池で飛んでいる一種の内は

特長からしてムネアカオオアリ説が有力。

本日の様な日照りと雨の具合だとそろそろ期待が

高まります、因みに昨シーズンの初出現は7/15

今シーズンの一斉出現はまだの模様ですが、

こんな陽気なので警戒しております。


-次回放流7月2日予定-

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

6月19日

気温 15℃

水温 14.0℃

    14.5℃

Ike2011061901

この時期らしくイマイチ冴えない空、

涼しさとミスマッチな蝉の大合唱が

なんとも言えない午前中でした

やはり釣果もイマイチ冴えない模様・・・

午後も雨が落ちる事無く持ち堪えました

前線の影響はまだまだ続くのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

6月16日

気温 14℃

水温 14.0℃

    14.5℃

Ike2011061601

梅雨時らしいハッキリしないお天気

異例の速さで入梅した今年、同様に

梅雨明けも早まってくれると有難いのですが

そうとも限らないようですね。

さて、

最近セミの鳴き声が賑やかです

色々な種類が入り乱れ何が鳴いているのか

判別しづらい状態です。

単独で鳴いていても、声だけでは

種類が分からない物もいますが

魚にとってはどうでも良い事でしょう

極たまに水面に落ちるセミも居るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

6月12日

気温 17℃

水温 14.5℃

    15.0℃

明日、月曜から槻の池前道路にて舗装工事が再開します。

ガードマンにより迂回等の指示がある場合があります

大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

6月11日

気温 15℃

水温 14.5℃

    15.0℃

Ike2011061101

午前中の雨から曇りへ

時折、僅かに夏を予感させる蝉の声も。

さて、池に住んでいるカルガモのペアが

なんだかソワソワしながら泳ぎ回ってます

明らかに普段と違う様子・・・

その原因は子鴨。

まだフワフワの羽に覆われてました

ピーピー鳴きながら水面を泳いでいると、

魚が反応してバイトを仕掛けていました。

食べると言うよりちょっかいを出すと言った

感じなのでコガモは難を逃れていましたが

その後も2~3度アタックされていました。

某マンガでは水鳥の羽の油に

魚が反応していましたが、まさか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

6月9日

気温 17℃

水温 15.0℃

    15.5℃

午前中はぼんやりとした曇り空

お昼にはサラリと吹く風も心地よく

とても清清しい一日でした。

黄昏時、出てくれるか心配だった

モンカゲは待ち切れない

セキレイの歓声?にもめげず

しっかり食べられつつも

元気に飛んでくれました。

現在ハッチはかなり少ないです

その代わりに纏まった数の

スピナーフォールが観察できます。

後数日でしょうか・・・

-----------------------------

*槻の池正面の道路で舗装工事が

行われています。

時間により、ガードマンから迂回等の

指示があります。

大変ご迷惑をお掛けしますが

何卒ご協力宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

6月7日


気温 15℃
水温 14.5℃
    15.0℃



Ike2011060701


夕方6時頃、

巨大な蚊柱を脇に

優雅な滑空が繰り広げられておりました

ハッチする個体よりも羽が乾き終え凛々しくなった

スピナーの姿が目立つ様になって来ました。

赤い夕暮れを背景に

忙しなく飛ぶ鶺鴒(セキレイ)が印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

6月6日

気温 15℃

水温 13.5℃

    14.0℃

昨日の夕方18:00頃の状況、

ハッチもあり、スピナーフォールもあり、

交尾中もあり、産卵してるものもあり・・・

何でもアリなでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

6月4日

気温 15℃

水温 12.5℃

    13.0℃

Ike2011060401

さてモンカゲの状況、

荒天時には昼間にも

今日の様な晴天時には夕方に、

着々とハッチが続いています。

相当数が食べられている事を考えると

ハッチの加減で始終を見極めるのは

なかなか難しいです。現段階では

「ハッチは散見するも、スピナーの姿は殆ど無し

スピナーフォールも見当たらず

鳥のターゲットはダンのみの様子」、

手掛かりは以上です・・・。

かなり良い感じで来ていたはずのルアー状況

今日は無念の一言です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

6月2日

気温 11℃

水温 12.5℃

    13.0℃

Ike2011060202

今日は雨の一日

もはやフライマンに説明は不要でしょう

ハッチの瞬間もポツポツ観察出来ました。

#8#6番ぜんぜんイケマス

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »