« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月22日 (火)

9月22日

気温14℃
水温13℃  
   14℃

ほんの一瞬空からシトシト

一瞬ヒヤりとしましたがなんとか持ちこたえ

眩しい太陽も雲に隠れ

風も穏やか、とても静かな一日でした。

さて、少し行方が掴みづらい気がした一昨日の放流魚、

どうやら池中央より北東側で反応が良かった模様でした。

反対に南東側では極端に反応が薄い所をみると

どうやら放流魚だけでの話しでは無く、

丁度放流があった20日の強い北風

風下の吹き溜まりに当る南東側ではターンオーバーが

誘発され、直後その水を素直に嫌った放流魚が

対極の条件であり流れ込みも存在する北東側へ

集まったと考えるのが順当でしょうか。

しかし、本当の所はどうなのか魚に聞いてみたいです。

さてさて、そろそろ朝夕の風が冷たく感じられるようになって参りました、

長袖、半袖言うよりも、自動販売機の「温かい飲み物」が

既に全て売り切れている事をお伝えした方が早いでしょうか...

休憩小屋の中に、コンビニ等でHOT飲料が入っている

例のアレがありますのでご自由にお使い下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

9月18日

気温14℃
水温13.5℃
   14℃

2009091801 はやいもので今年も後2ヶ月と少し

池の周りも着々と秋に近づいております、

一日中半袖で通すのは少々気合が必要です。

風の穏やかな日はトンボがとても多く観察出来るようになりました、

このトンボ達を横目に観つつ魚も秋を実感しているのでは

ないでしょうか。

さて、来る9月20日日曜日、放流を予定しております

今回は大型連休に合わせ、ちょっと多目です。

かなり水温も落ち着いてきましたので

新政権共々、目覚しい活躍を期待したい所です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

9月11日
AM8:30
気温13℃
水温15℃
   16℃

20090911 白露 (はくろ) 9/8頃

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也

「野には薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃。

朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。」

「暦」の出来は相変わらず素晴らしいですね

さてさて、カクリと気温の落ち込んだ一昨日~、

標高1250m近辺では夜明けの気温は驚愕の7℃

黄昏時には何処となく寂しさが漂いますね。

流石に水温は低下方面へ落ち着きだしたようで、

本格的なターンオーバーを前に、活性の上昇を期待したい所です

僅かづつではありますが水面に活気が戻って来た様に感じます。

鋭い方に既に気付かれてしまいましたが、

池に2箇所ある流れ出しの片方の流出量を調整しました

それに伴い今までと少し違ったパターンが存在する模様です。

昼間は半袖で良いですが、朝夕には一枚羽織る物があると良いと思われます。



別荘地内でのキノコ、山菜取り等は禁止されています

無闇に別荘敷地内や周辺の山林に踏み込まないよう

くれぐれもご注意願います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

9月3日

気温17℃
水温17℃
   18℃

20090903 めっきり涼しくなってきました

短い信州の夏を朝夕の半袖で痛感出来ます。

気温に伴いゆっくりと低下する水温ですが

そろそろターンオーバーが気にかかる季節ですね

今の所まだ目立った兆候は見られません。

この所虫が少なめですので、水面への関心は薄い感じがしますが

ミディアムレンジ付近での反応は確かにあります。

さてさて、突然ですが、次回9月5日土曜日放流を予定しております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »