« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

突然ですが...

明日8月1日土曜日放流予定です!

時間はいつも通りお昼過ぎ位を予定しております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

7月26日

気温21℃
水温19℃
   19℃

2009072601jpeg  雲が多いながらも

 ほぼ晴れの午前中、

 夕方にはやや強めの通り雨。

梅雨明けしたのは、一体どこの国の関東甲信地方なんでしょうか

さてさて、池の状況ですが

先週の今一つパッとしなかった放流魚達も

マイペースながらも地道な反応を見せてくれて居るようです。

今日は夕方の雨もそぞろに珍しいゲストが水面に登場しました。

2009072602
#18前後の羽蟻さんです

もう終わったかと思っていました.....

「通」を唸らせる絶妙なサイズですが

池一面のライズリングは壮観でした!

ルアーでは、これまた何とも通好みなアタリが多いようで

察知不能に近い微妙さがある模様で、

試して納得思わず唸ってしまう感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

7月14日

気温21℃
水温17.0℃
   17.5℃

20090714_2 梅雨明けの発表がされました

平年より6日、昨年比で5日早い発表です。

午前中は良く晴れましたが、夕方には小雨もパラつき

「本当に宣言しちゃって大丈夫ですか?」とも思える

何とも微妙な具合です。

2009071402



それもその筈、気象庁の梅雨明け速報値の欄外には

「梅雨は季節現象であり、その入り明けは、
   平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。」


と、しっかり記されております。

この所、見る度に変わっていた天気予報も

ちゃっかり傘マークは消えていますが

果たしてどうなる事でしょう、

色々な意味で備えあればなんとやらですね。。

いよいよ昼間の陽射しがかなり強烈になって来ました、

流石に影響は大きいようですが...

逆手に取れば空からのプレッシャーで

魚の動向はある程度制約を受ける事になります。

それを利用してしまえば...

とは言っても、そう簡単にはいかない所が面白味でもあります。

次回7月18日午後、放流予定です!
※当日午前中は地区行事が行われる為、相当な混雑が予想されます、
 「放流は午後」を予定しておりますので午前中は避けた方が無難です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

7月10日

気温19℃ 雨のち曇りのち晴れ

水温16℃
   16℃

20090710 梅雨を終えると本格的な夏

「本格的」ではない夏は

もう始まっている事になります。

よく降る雨のお陰で突発的な水温変化は

今の所観られません、朝の時点で+-1℃前後

しかし、魚影の濃い場所には

これまでのシーズンに比べ確実に変化がある様です。

魚を釣るにあたって数ある要因の中で、

特に重要な部分が刻々と変化する時

試行錯誤を繰り返すのが、最高に楽しめる

瞬間ではありますが、冷静に考えると

魚は何を考えて居るのかという

堂々巡りの迷宮へご招待です。


明日、明後日とロッジ駐車場が利用者様の車で満車です。
それに伴い池横の駐車場を営業時間に伴い開放致しますので、
ロッジ駐車場には車を停めない様に御願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

7月2日

気温21℃
水温15.5℃
   15.5℃

20090702 雨のち晴れ、

「晴れ」と言っても

画像の様にどんよりしていました。

昨年より12日遅い関東甲信地方の入梅ですが、

既に梅雨明けした沖縄地方では

昨年比で「11日遅い」梅雨明けだった模様です。

しばらく主婦泣かせのお天気が続くらしいです

あまりにも雨が降ると釣り人も泣きますが、

適度な雨では釣り人はニッコリします

濡れた洗濯物で更に主婦が泣く可能性は否めませんが...

池では蝉がナイテイマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »