« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月25日 (木)

9月25日木曜日

朝の気温 13℃
   水温14.5℃
      15.3℃

2008925 先週の雨の影響か表層付近の水温は

15度を下回り、朝夕の冷え込みも

秋を感じずにはいられなくなって参りました。

池の状態は、適水温へと順調に近づいてくれたおかげか

ルアーへの反応も中々良くなってきた模様で、

今日は、どちらかと言うと表層付近での反応が良かった様です。

何時降りだしてもおかしくない様な、今日の天気でしたが

なんとか一日降らずに持ちこたえてくれました。

明日は天気が崩れてしまいそうな予報ですが

週末には回復してくれるようです。

尚、明後日土曜日には放流を予定しております



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

気温 17℃ 水温16.5℃ 17℃

朝9時頃までは薄っすらと霧がたちこめ、

空も暗く一瞬雨を心配してしまうような空模様。

どうやら局地的なものだった様で、

時間が経つに連れいつの間にか雲も消え

お昼前にはすっかり晴れ上がってしまいました。

池の状態ですが、着々と適水温へと近づいており

魚達も徐々に秋を意識し始めているのでしょうか、

体色が少し鮮やかになってきている個体も、僅かながら眼につきます。

本日の放流魚も、放流直後の陽が高いうちには

まだ大人しかった様ですが、それでもポツポツと反応を見せてくれました

まだその日の気象条件等により反応の良いパターンに

バラつきが見えるものの、当たりの数は増えだしている模様です。

ルアーでも夕方にはちょっとしたラッシュも見られる様になってきました。

素直に「良い!」と言える状況まで、もう少し!と言った所でしょうか...!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

9月9日 火曜日

お昼12時の気温18度、
水温(表層18.5度(水深50cm18度

2008909 雲も少なく燦々とした日射し

しかし、先月までの

じっとしていても汗が滲む様な暑さではなく、

まるで初夏を想わせる様なポカポカ陽気でした。

場所によっては落ち葉もちらほらしだし、

日増しに秋の訪れを感じます。200890901

池の状況は、タナやアプローチ等、

いま一つ「これ!」と言ったパターンが

掴みにくく難しい状況でしたが、

当れば、中々の粘りを見せてくれる大型の魚が目立つ模様です。

次回放流は14日曜日を予定しております!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

9月5日 気温18℃
      水温17.5℃ (表層
         17.8℃

夜、窓を開けて寝ていると少し寒いぐらいの気候になってきました、

日中の炎天下ではまだまだ暑いですが、キノコがぽつぽつ出始めていたりと

着々と秋に向かっているのでしょう。

池の状況ですが、8月30日の放流魚達も

少しずつ反応してきているのかな...と言った感じですが、

まだ活性が上がりきらない様子ではある物の

反応は以前より回復傾向にある様な気がします。

水温も適水温に向け着実に下がってきていますが

例年よりワンテンポ遅いらしい季節の変化に

水の中では今一つ夏を克服できていないのでしょうか。

20080905夕方6時半頃の画像です。

もうすっかり暗いです...

トップページに明記の通り、

営業時間を「午後6:30」までとさせて頂きますので宜しく御願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »