« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

いい雨ですね

昨日にも書きましたが

水温が見る見るうちに下がってきています。

Cimg41211本日の朝の水温は

水深50cmで18℃ 水深1mで 17℃…

いい感じになってきました。

虫のハッチは端境期なのかライズが少ないですが

カディス等で反応しだしています。

これで水温が下がり虫もしっかりハッチしだせば

いい感じになるのではないでしょうかねぇ!?

Cimg41171 置物ではありません…。

←クリックしてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

変化点!?

涼しい日が続いていますが、この先もしばらく曇りや雨の予報です!!

さて、池の状況ですが、水温が降下中であり、魚も不安定なようです。

短時間の実釣でパターンを掴むことが出来なかったのですが、明らかに降雨前に効果的であったパターンがイマイチでした。しかし、表層が良いのかと思えば、そうでもなく・・・。

ちなみに、降雨前のルアーでのパターンは、朝から10時位までは、棚が定まらず連発は少ないのですが、各層で散発的にキャッチできました。10時以降の日中は、じょじょに魚が集中する層が形成され、そのレンジをトレースできればアタリは頻繁にあるのですが、ついばむようなバイトばかりで乗らない、乗ってもバラシ多数、という感じでした。

魚が水温の変化に馴染めない状態は、長続きしないものと予想します。(ひょっとすれば、明日は爆釣かも!?)

週間予報通りの天気であれば、近々爆発するのではないでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

ここは…

この辺りではお盆が過ぎると

すぐ秋になるといわれています。

事実嘘だろって声も聞こえてきそうですが

コタツを出す家庭も少なくありません。

槻の池も秋の気配が感じられ始めました。

Cimg41141土手に生えている

ススキの穂に涼しい風が…。

4日前に水温のピークを迎え

日を追うごとに水温が下がり

本日の水温は19.5℃。

心配事が1つ減りました。

後はサギ対策か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

COOL!

連日猛暑が続いていますね。

まして夕立も来ないので

どんどん暑くなっているように感じられます。

もちろんここ槻の池も多忙にもれず暑いです(笑)

日中の気温は…約30℃!えっ涼しい!?

いえいえ、槻の池にしてみると

これで十分暑いんですよ。

それと日が暮れるのも早くなりましたね。

Cimg4096写真は18:45のもの。

気温25℃超快適です。

この状態でニジマス120kg放流しました!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年8月13日 (月)

藻が・・・

先日放流されるも、『効果がイマイチ、よけいに釣れなくなっ!』、という方がほとんどですね!

しかし、魚の活性は悪い訳ではありません。

放流魚の大半は深目のレンジを活動しているようですが、ルアーで深いレンジをトレースするも、浮遊している藻がフックに掛かってしまい、どうやら魚達もなかなかバイトしないようです。

そんな状況の中、一人グッドサイズばかりを爆釣しているフライの方がいました。フローティングラインにインジケーター付けずに・・・遠目ではリトリーブしているようには見えなかったので、強い横風の中どうやってアタリを取っているのか???あまりにも不思議だったので質問したところ、『普段はシンキングラインでリトリーブするところですが、藻が絡むのでフローティングラインを選択し・・・』(秘密!!)とのこと。

真似してもなかなか出来るものではありません!!

藻さえ落ち着けば、期待できると思います!

表層のチビ達は、ポツポツ釣れていますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

困った…。

近日困ったことばかり…。

サギの団体(6匹)が襲撃に来てみたり

このところの暑さでアオコが出現してしまったりと…。

水に関しては水温は日中でも20℃前後と

いつもの年より低水温。

それでも色々と水をいじって見ましたので

週末には多少良いかと思われます。

サギの対処法どなたか知っていましたら教えてください!

宜しくお願いします。

Cimg40741

初物の

ジコボウ(カラマツジコウ)です!

次回放流日決まりました。8月12日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

暑いですねぇ~

暑い日が続いていますね。

さすがに槻の池でも、陽の当りの良い場所では汗が噴出します。木陰はとても心地よく、お昼寝も含めて一日楽しまれたらいかがでしょうか。

Ca280219

画像は、4日14時頃、羽蟻の大量落下による池一面のライズです。・・・画像ではわかりにくいですが、すさまじいライズです!

ルアーでの5日の状況は、放流魚は釣れるのですが、なぜだか既存の魚の反応が悪くなってしまったようです。・・・一時的なものと思われますので、放流魚の馴染みも合わせ好転するのではないでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

先週に引き続き明日ニジマス放流です。

これからお盆前後まで

短いスパンで放流していきますのでご期待ください!!

台風が近づいてますね。これからの動向が気になります。

こういう天気の悪い日は釣れるんですよね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »